2017年06月24日

大手学習塾と個人経営塾はどちらがいい?

子供を学習塾に通わせることになったら、いろいろ考えることが多いと思います。
例えばどこの塾にしようか、どんな形態の塾にしようか、月謝はどれくらいかかるのか・・・など。

大手学習塾にしようか、個人経営の塾にするかも迷うポイントです。

両者を比較した場合、大手学習塾のメリットとしては、やはり情報を多く得ることができることや、
多くの合格実績があること、模試を多く行なうことがあげられます。
また、カリキュラムが確立されているため、安心して授業が受けられます。

大手学習塾のデメリットは、マニュアルに従った授業であったり、塾と自宅の距離が遠くて通うのに時間がかかる場合があったり、
あと生徒同士の競争にストレスを強く感じてしまう点などがあるでしょう。
大手学習塾では、先生にわからないところを質問しにくいと感じる生徒もいるようです。
ビジネス、儲け主義だと感じる人もいます。

個人経営塾のメリットは、先生に親近感があり質問しやすいこと、親身になって教えてくれること、近所だと通うのに便利なため部活との両立もできるなどです。
また、地元の学校の情報には強い場合が多いので、テスト対策などはこちらが有利だったりします。
アットホームな雰囲気なので、ストレスもあまり感じないのではないでしょうか。

個人経営塾のデメリットは、学習の競争相手が少ないため、のんびりとしてしまい、生徒によってはなかなか意欲がもてなかったり
大手学習塾で受けられるようなデータのしっかりした模試がない場合もあります。
勉強に意欲的な生徒にとっては、アットホームな雰囲気はゆったりとし過ぎて物足りないかもしれません。

最近はホームページのある塾も多く、そこから情報を得たりすることも容易となりました。
ネットで口コミなどを読んで、比較してみてください。
興味のある塾には一度問合せをしてみるといいでしょう。
posted by 学習塾 at 17:39 | TrackBack(0) | 学習塾の比較