2017年06月24日

東進ハイスクールの高速学習とは

東進ハイスクールは、ITを駆使した教育システムで高速に学習することができます。
従来の予備校は週に一回の授業でしたが、東進では毎日受講することができます。

東進ハイスクールでは、映像授業により、自分のレベルとスケジュールに合わせて、いつでも受講することができるのです。
高速学習により、1年分の勉強を1カ月で受講することも可能となりました。
先取りの学習で、早い時期に受験範囲の学習を通して、受験勉強にいち早く取り組むことができます。
こうして東進では、学習の成果を短期間で出すことができるのです。

全ての授業は映像化されており、個別のライブラリーで受講できます。
映像ですから聞き逃してしまっても巻き戻って再生したり、一時停止でしっかりメモができ、確実に理解することができます。

映像化することで、いつでもどこの校舎でも、一流講師による授業を受けることができます。
一流講師による授業はとてもわかりやすく、内容を基礎から理解できるので、学習効率が圧倒的に上がります。

東進ハイスクールの講座は「スモールステップカリキュラム」といい、12レベルに分けられていて、生徒に合ったレベルの講座から始めて
志望大学のレベルまで無理なく学習できるようになっています。
各講座が終わると、講座修了判定テストを行い、講座の内容がしっかり理解できたか確認して次のレベルに進みます。
もし、テストに合格できなかった場合は、しっかり復習して自分の弱点を克服し、再びテストに受験することができます。
こうして、段階を踏んで目標の大学に一歩一歩近づくことができるのです。
posted by 学習塾 at 17:35 | TrackBack(0) | 東進ハイスクール