2017年06月24日

能開プレスクール〜小学校受験専門

能開プレスクールは、小学校受験専門の学習塾として知られています。
指導方法は、子どもの成長段階に応じて、演習の量を増やしたり減らしたり、また進める速さを調整しながら学習していきます。
能開プレスクールの年間の学習の流れは、年間を通じて週単位で行なう通年ゼミを基礎とし、冬期、春期、夏期の長期休暇中に行なう講習、有名小模試と志望校別模試などのテストから構成されています。
それぞれの講習では、毎週行なう通年ゼミの内容を何度も繰り返し、学力を定着させてスキルアップを図るのです。

年少の10月から第一期をはじめ、それから6か月ごとに第一〜四期の4つの学習期に分けた「志望校合格プログラム」に基づいて指導します。
これは能開プレスクール独自の発展学習の仕方で、子どもの学力を確実に向上させ、志望校合格へと導くのです。

能開プレスクールでは、週単位で行なうゼミの学習が基礎となります。
授業は週1回で、「志望校合格プログラム」によるカリキュラムのテーマを順番に学習していきます。
新テーマは毎回出されるので、授業が終わるとすぐに、授業説明会を保護者の方を対象に行います。
この説明会で、新テーマの意図やそれぞれの問題の考え方、さらに復習のやり方などを詳しく説明します。
家庭でも保護者が協力し、しっかりと定着した学習を進めていきます。
そして次週の授業では、前回の家庭学習でしっかり理解できたかの評価からはじめます。
それから、次のテーマに進み学習します。
posted by 学習塾 at 17:39 | TrackBack(0) | 小学校受験専門の学習塾